- サロンの月額の考え方 | 堤の小話 Vol.26

サロンの月額の考え方 | 堤の小話 Vol.26

聞き手・編集:だいすけ氏
00:00:00 - 00:00:03: コミュニティーの価値は底上げしてくれるような人にも入ってきてほしいから気軽に 00:00:03 - 00:00:04: 入れるネザー子 00:00:04 - 00:00:10: 維持したいっ 00:00:12 - 00:00:17: このサロンの月額の考え方っていう話なんですけどまぁこのさを始めてから今まで 00:00:17 - 00:00:22: あんまりサロンっていうものを僕自身アンマー入ったことなくてでこの皿始めてから 00:00:22 - 00:00:25: 勉強のためにいろんなサロンに入って見てて 00:00:25 - 00:00:31: て一つはエンジニア系の youtube やっているエンジニアの方の開発型の 00:00:31 - 00:00:32: サロンに 00:00:32 - 00:00:37: この7月入ってみてその中でつい最近はの値上げのお知らせっていうのがあったんです 00:00:37 - 00:00:38: よね 00:00:38 - 00:00:44: だかすごい長文でこうその乳牛に関する想いとか考えどういうふうに考えてそういう 00:00:45 - 00:00:49: 不利だったかみたいなことが書かれていて僕自身すごい 00:00:49 - 00:00:52: そのサロンの値付けみたいなとこではあの世いろいろ考えたりするんで 00:00:52 - 00:00:57: まあすごい共感するところも多かったしますとなぁメールが認めただけでもその差路に 00:00:57 - 00:00:58: 入ったかいがあった 00:00:58 - 00:01:02: なと思ってすごい良かったんですけどでその長文を読んでて 00:01:02 - 00:01:05: 僕の場合は方が違うなぁと思ったのが 00:01:05 - 00:01:10: まあその土産っつってももともとその1000円以下の値段でやってたのを 00:01:10 - 00:01:13: 2000円くらいにするっていう話なんですけどでまぁ 00:01:13 - 00:01:16: 2000円っていうのはサロンとしてはそこまで高くなくて 00:01:16 - 00:01:18: まただサブスクとして考え 00:01:18 - 00:01:23: 8まだこれからエンジンを目指すみたいな人にはそこそこ 00:01:23 - 00:01:27: 考えるなんかもしれない der そのメールにかかりった 00:01:27 - 00:01:32: 概要としてはまあその値上げの根拠としては今提供しているサービスの価値としては 00:01:32 - 00:01:38: 全然合いその現場の価格は安すぎて適正な対価にするって意味で会に上げします 00:01:38 - 00:01:43: いうことがあれってて僕はそれはあの本当にその通りだなと思って 00:01:43 - 00:01:47: まあ今やっていることの8からしてそれぐらいネイラー妥当だなぁと思って 00:01:47 - 00:01:51: まあどういうことをやってるかって言うため市場売りにされたような共同開発 00:01:51 - 00:01:56: どこなんですけどでそのサロンは概ねこれからエンジニア目指す業務未経験エンジニア 00:01:56 - 00:01:58: を対象にしてて 00:01:58 - 00:02:04: でまぁ業務未経験の人が共同開発を事前に経験できるっていうのは確かに価値がある 00:02:04 - 00:02:04: ことだし 00:02:04 - 00:02:10: まあそれで月額2000円とかってすごいお得だとは思うんですよねでそれを読んで 00:02:10 - 00:02:11: で僕のサロン 00:02:11 - 00:02:15: は今1000円でやってますと出会い枚までは発信講座っていうのをやってて 00:02:15 - 00:02:19: でまぁ僕の時給とかサロンにかけている 00:02:19 - 00:02:26: 手間暇を考えると全然やっぱりそうでまぁその発信から得られることの価値から考える 00:02:26 - 00:02:31: と前者の値上げするっていう選択肢もあるとは思うんですけどでも僕は 00:02:31 - 00:02:36: 自分のサロンに対する考え方からするとこれは今は値上げをするべきじゃないなと自分 00:02:36 - 00:02:38: のサロンに関しては思っていて 00:02:38 - 00:02:44: なんてかっていうと発信講座っていうのは今たまたまそのサロンの企画としてやってて 00:02:44 - 00:02:47: で僕もあの実験的にやっているところもあるし 00:02:47 - 00:02:51: あとまあ発信でこうエンジニアとしての 00:02:51 - 00:02:57: その人生をエンジニアの技術を使いながら人生をコントロールするためにその発信と 00:02:57 - 00:03:02: いうものをうまく使ってやってきたということを言っ会社の人に伝わる形で言語カーし 00:03:02 - 00:03:03: たいって言う 00:03:03 - 00:03:08: ところがずっとあってでまぁ技術書店で何かそういう本を書けないかなとか思っており 00:03:08 - 00:03:10: ましたけど全然まとまらなくて 00:03:10 - 00:03:15: まあそういうことまあ1年以上もずっとズルズル行ってきたなかでこの講座をやること 00:03:15 - 00:03:18: で僕はその構造ドリブンでそれをまとめることができてて 00:03:18 - 00:03:21: 僕にとってもメリットがあるからまぁやってますと 00:03:21 - 00:03:23: なので僕が切符しているという 00:03:23 - 00:03:28: ギブアンドテイクの関係で僕もこの構造のおかげで言語を買ってきてるし 00:03:28 - 00:03:31: 皆さんにもメリットはあるでしょうと思いつつやってて 00:03:31 - 00:03:36: まあその講座はでもあの今だからそういうわけでサロンで今たまたまやってるっていう 00:03:36 - 00:03:40: 日付で講座をこれからもうずっとこのサロンのメインコンテンツとしてやっていくか 00:03:40 - 00:03:43: どうかは分かりませんで高座に対する考え方 00:03:43 - 00:03:49: 今日はそうでねえっとまぁその値上げするべきじゃないなぁと思う一番の理由はこの 00:03:49 - 00:03:52: サロンって例えばのすごい初期からいる 00:03:52 - 00:03:57: な別山と川の運営者ギルドっていうところでそれ400人くらい 00:03:57 - 00:04:03: メンバーがいる500人くらいいるのかなサービスを個人開発している人たちのギルド 00:04:03 - 00:04:07: な感じのコミュニティでそこでな別さんていうのは 00:04:07 - 00:04:12: 中心的なメンバーでタイムズなべっつにはもう毎日みんなが集まってものすごい 00:04:12 - 00:04:13: 会話はながら 00:04:13 - 00:04:14: 入ってて 00:04:14 - 00:04:19: 好かれてて信頼されている中心メンバーって感じなんですけどそのなべさんが初期から 00:04:19 - 00:04:22: 入ってくれたお粥で結構その運営者ギルドの 00:04:22 - 00:04:28: まあやっぱ運営者ギルドってそのサービスを自分たちで運営しててそのエンジニア人生 00:04:28 - 00:04:32: としても面白い人が多くて僕としてはそういう人たちが 00:04:32 - 00:04:34: をなさろうに入って来てくれます鯉大歓迎という 00:04:34 - 00:04:39: ような人たちがそのな別だが最初に入ってきてくれたおかげでこう 00:04:39 - 00:04:44: サロンって一見その演じね界隈では怪しいと思われているようなところもその怪しさが 00:04:44 - 00:04:48: 払拭されて結構見に入って来てくれたっていうのがあったりとか 00:04:48 - 00:04:53: かっこよさんとか前の会社だとテックリード飛ばしててで今ノートのバリバリやってて 00:04:53 - 00:04:54: 界隈でも顔が知れて 00:04:54 - 00:04:59: いる実力者ででそういう方がこの多くサロンの相談チャンネルで僕なんかにもむしろ 00:04:59 - 00:05:05: を我先にとか相談に回答してくれたり飛ばしててで僕は結構技術的に ios しか 00:05:05 - 00:05:08: わからないで僕のわかんないところとかも回答してくれたりとかして 00:05:08 - 00:05:14: ってあの小川さんとかもそうですねおばあさんもどんどんそのそうだとか回答し売れて 00:05:14 - 00:05:14: 明歩さん 00:05:14 - 00:05:17: もそうですね実力のある人たちが特に 00:05:17 - 00:05:23: 報酬がもらえるわけでもないのに率先して会話を盛り上げて貢献してくれているという 00:05:23 - 00:05:24: のがあったりとか 00:05:24 - 00:05:27: まああと他にもその海外から参加してくれている 00:05:27 - 00:05:31: facebook 本社で働いている人とかイラストレーターのすごい人とかそういう 00:05:33 - 00:05:38: すごい人たちがをもサロンの中にいてそして投稿とかもしてないだろそういう人達って 00:05:38 - 00:05:43: 僕が提供するサービスを享受する受け取る側じゃなくてどっちかというとなんかこの 00:05:43 - 00:05:49: サロンの価値を底上げしてくれてると思っていてそういう人たちに僕がサロンに提供し 00:05:49 - 00:05:53: ているサービスの対価としてのお金をもらえますでの 00:05:53 - 00:05:58: なんかそれはちょっと違うなぁと思うんですよねじゃああの別の価格設定をするかと 00:05:58 - 00:06:03: いうとそれもなんかもうややこしいし3でそういうあのサービスの価値を底上げして 00:06:03 - 00:06:09: くれるような人も気軽に入ってくれるような値段って考えると月額だと1000円 00:06:09 - 00:06:13: くらいだったら結構気軽に入ってまぁ面白かったらそのまま 00:06:13 - 00:06:18: についてくれてっているのでこの値段ぐらいがちょうどいいんじゃないかなと思って 00:06:18 - 00:06:22: そうですねそういうコミュニティの価値を底上げしてくれるような人にも入ってきて 00:06:22 - 00:06:24: ほしいから気軽に入れるね凧 00:06:24 - 00:06:28: 維持したいっていうのがあってこのリーダーにしてますとでまぁ 00:06:28 - 00:06:32: マネタイズの観点からするとちょっとまあこれだとマーサステラーブルではないなぁと 00:06:32 - 00:06:33: は思う 00:06:33 - 00:06:37: ですけどまぁでもマネタイズ自体はいろんな方法があると思うんで 00:06:37 - 00:06:40: まあある程度僕も慣れてきたりいろいろ 00:06:40 - 00:06:46: コミュニティがこなれていろんなことが動き始めるようになってきたら 00:06:46 - 00:06:51: まぁその時はその時でじゃあ今そこにある武器は何だろうというのでマネタイズ方法別 00:06:51 - 00:06:53: で考えることも出来るかなと思ってるんで 00:06:53 - 00:06:57: とりあえず今のサロンの月額はこれぐらいでいいんじゃ 00:06:57 - 00:07:02: いいかなというのでうちは生おいてますっていう考え方ですね 00:07:02 - 00:07:06: まあもうちょっとあのその1000円の100人の枠ももうちょっとでなくなりそうな 00:07:06 - 00:07:08: んでまぁちょっと差をつけるために 00:07:08 - 00:07:13: 例えばまあ1200円とかそういう感じにはするかもシーンですけど基本的に何か 00:07:13 - 00:07:17: 大きく上げる必要はないかなとは思っていますまあそのでも1200人 00:07:17 - 00:07:22: にするぐらい取った声援でもいいかなと思うんですけどねまぁ今回の発信講座とかが 00:07:22 - 00:07:24: ある程度実績でて 00:07:24 - 00:07:28: メソッド書としても行われてきたらそれは別で 00:07:28 - 00:07:33: なんか切り出して適正価格って考えると結構高くなると思うんですけどそれら気球だし 00:07:33 - 00:07:35: て別でやってみてもいいかなと思う 00:07:35 - 00:07:41: もう士講座のあの教えること自体もユーチューブで公開してるから 00:07:41 - 00:07:46: で僕は講師というインジェとしての能力が高くはないと思うんですあのやっぱ 00:07:46 - 00:07:50: youtube 見てても全然エンターテイナーじゃない日でまぁ講座 00:07:50 - 00:07:55: ぬせられるとかおざ時代を纏ってるんでもあれを見てあれを僕が高騰 00:07:55 - 00:08:00: 繰り返す必要があんまないから価値があるといえばその個別フィードバッグですね生地 00:08:01 - 00:08:05: やっぱあれ見て記事が出てきていやこう直した方がいいとことがたくさん 00:08:05 - 00:08:11: 指摘できるかやっぱあるなぁと思うんでで別フィードバックのところに価値を感じて 00:08:11 - 00:08:15: もらう人にまあ園部つつラックで今のサロンノア新講座ちゃんねる 00:08:15 - 00:08:20: でやっているようなこと別ワークスペースで展開するっていうイメージですね 00:08:20 - 00:08:22: やるとしたら

エンジニア堤 修一のサブチャンネル

🎉 210 人達成!  📈 予測:300人まであと2670日(2030年9月29日) 

※本サイトに掲載されているチャンネル情報や動画情報はYouTube公式のAPIを使って取得・表示しています。

Timetable

動画タイムテーブル

動画数:19件